水素結合水とは~H4Oの魅力について

水素結合水とは~H4Oの魅力について

H4Oとは水素結合水のことであり、水素を溶存させた水を摂取すると体内の活性水素の生成をサポートし美容や健康、ダイエット効果などが期待できるとして話題となっています。

水素結合水の特徴や期待できる効果や効能、摂取方法など調べていくと、これからますます可能性が広がる水素水の未来が見えてきました。

水素結合水とは

水は、還元されると水酸基イオンが生成されpH値も大きく変化します。そこで、弱アルカリ性になると同時に水素が生成され、溶存水素量が増えるという物理的特性があります。

この特性を利用し、水を電気分解した時に陰極側に生成された水を水素水と呼び、科学や医学の分野で研究される過程で、水素結合水や還元水素水など様々な名称で呼ばれるようになりました。

本来の電解還元方式で水素分子を生成する方法とは違い、単に水素ガスを圧力で溶けませた水も市場に出回り始めたことで、水素結合水は製造方法で還元水素水と、水素ガス充填水の2つに分類されるようになります。

昨今の水素水ブームでは、水に水素が含まれていれば水素水という認識が強く、水(H2O)に水素(H2)が含まれているためH4OやH4O水素結合水とも呼ばれる場合も。

製造方法による呼称の違いはあまり重要視されていませんが、厳密にはこのような違いがあるのです。

また、水素医学において水素結合水は最低0.08ppm以上の水素濃度がある水として定義されているので、水素を含まない水道水やミネラル成分を含んでいるだけの天然水やミネラルウォーターとは別物。

水素には体内の活性酸素を除去する効果があるとされており、医学の分野でも研究が進められている可能性に満ち溢れた原子なのです。

期待できる効果や効能

期待できる効果や効能

活性酸素は体内に生成される物質であり、雑菌や細菌から身体を守る役割を担っていますが、量が増えすぎると身体を酸化させてしまい肌のトラブルや病気の原因になってしまうことも…。

水素をエネルギーに生成される活性水素は、体内の余分な活性酸素を除去できるため美容や健康、ダイエットなど様々な効果を得られると注目されています。

エイジング対策

活性酸素によって生成されるメラニンは肌を紫外線から守る効果がありますが、活性酸素の量が増えすぎると肌のターンオーバーが追いつかずシミやそばかすの原因になってしまいます。活性水素は余分な活性酸素を除去し、シミやそばかすができにくい肌作りに効果的です。

老化予防

活性酸素は身体を細菌やウイルスから守ってくれる反面、過剰に作られると老化促進や様々な病気のリスクに繋がる一面も。抗酸化成分である活性水素を摂取することで体内の酸化と抗酸化の均衡を保ち、活性酸素の過剰生成を抑制する効果あります。

ダイエット効果

活性酸素が過剰に生成され身体が酸性に傾くと筋肉の反応が悪くなり、運動量に対して消費エネルギー量が少なってしまうためダイエットの効率を下げてしまうこともあります。体内の増えすぎた活性酸素量を調整し、本来の基礎代謝機能を取り戻してダイエットの効率化をはかります。

水素結合水の摂り入れ方

水素結合水の摂り入れ方

H4O水素結合水は開封後1時間経過すると、開封前と比べて水素量の基準になる酸化還元電位[mv]は3分の1にまで減少してしまいます。

それほど水素は半減期が短く、液体に溶存していても時間経過で空気中に抜けていってしまうという難点があるため、市販のH4O水素結合水の容器はアルミパウチが一般的です。

アルミパウチは水素が抜けにくいだけでなく比較的低コストで使い捨てが可能なため、気軽に使用できる密閉性が高い容器として多くのメーカーが採用しています。

ですが、密閉性が高くても水素は徐々に抜けていってしまうため、製造から時間が経ってしまうと濃度はどんどん薄くなってしまいます。

そのため効率良く水素を摂取するには、作られてから時間を空けずに飲みきるのが効果的です。

現状とこれから

現状とこれから

水素は体内の活性水素生成をサポートして、増えすぎた活性酸素を消去する働きが魅力的です。美容や健康、ダイエットのみならず、スポーツ選手の疲労回復にも活用されています。

また、H4O水素結合水をペット用に販売しているメーカーもあり、猫の腎不全が治ったという口コミが注目を集め飼っている動物やペットのために選ぶ人も多いです。

とは言え、水素に関する効果は完全に立証されたわけではなく「効果が期待できる」「可能性が高い」という研究段階なのが現状。

実際に、ネット上のランキングや口コミサイトなどを参考にして購入したものの、効果が得られなかった人もゼロとは言えません。

ですが、商品として販売されているH4O水素結合水を飲んで効果を実感できた人がいるのは事実です。

今後も研究が続き水素のさらなる有用性が認められれば、H4O水素結合水はさらに幅広い分野で活用され、今よりも身近な存在となっていくでしょう。

まとめ

ウォーターサーバーで使用できる天然水やミネラルウォーターは、飲用以外にも調理水やスキンケアなどミネラル成分を活かした活用術がいくつかあります。

ですが、水素結合水は水素を体内に摂り入れる目的でしか使用できず、今のところ飲む以外の活用方法は見つかっていません。

水素はまだ完全にその効果が判明したわけではなく今後の検証と技術開発により、さらなる活躍が期待されているものでもあります。身近で幅広い活用が増える可能性も非常に高いので、今後も水素からは目が離せませんね。

比較ランキング

サイドバー安全性比較ランキング

サイドバーボトルサイズ比較ランキング

サイドバーデザイン比較ランキング

サイドバー配送・送料比較ランキング

サイドバー1人暮らし比較ランキング

サイドバー機能性比較ランキング

サイドバーコスパ比較ランキング

サイドバー電気代比較ランキング

サイドバーミルク用比較ランキング

サイドバーサイズ比較ランキング

サイドバー賞味期限比較ランキング

水素水比較ランキング

サイドバー飲料水素水比較ランキング

サイドバー水素サプリ比較ランキング

サイドバー水素生成器比較ランキング

サイドバー水素水タンブラー比較ランキング

サイドバー水素水サーバー比較ランキング

サイドバー水素入浴剤比較ランキング

サイドバーペット用水素水比較ランキング

お水のコラム一覧

  1. 購入ノルマなしで安心して使えるウォーターサーバーをご紹介
  2. 家庭用ウォーターサーバーの賢い選び方
  3. ウォーターサーバーをキャンペーンで比較してみよう
PAGE TOP