購入ノルマなしで安心して使えるウォーターサーバーをご紹介

購入ノルマなしで安心して使えるウォーターサーバーをご紹介

ウォーターサーバーのノルマとは一定期間に一定量の注文(定期購入)がない場合、様々な追加料金が発生するシステムです。ボトルの「定期購入」は注文忘れを防ぐサービスとして行っており、たくさん水を使う家庭にとっては便利なシステムです。

定期購入をスキップ(一時休止)することを認めているサーバーもありますが、原則としては、一定期間で必ずボトルを受け取らなければいけません。

ウォーターサーバーにはノルマがある物とない物があるので自分のライフスタイルに合わせて選ぶのがおススメです。

ウォーターサーバーのノルマ、ひと月の購入量はどのくらい?

ウォーターサーバーのひと月のノルマは多くの場合20リットルから30リットルです。有名なメーカーの一例をあげれば、コスモウォーターではボトル2本(24リットル)、フレシャスでは4週間に1箱(28.8リットル)等です。

一方で人間一人が必要とする水分量は体重によって変わります。成人のでは、体重1kgにつき50mlですので体重が50kgの人であれば一日に2.5リットルが必要になります。

一日に必要な水分はお料理からも半分以上が摂取できるため、水やお茶としては一日に約1リットルから1.5リットルが目安になります。一人暮らしでは、家で過ごす時間が短い分、自宅に設置したウォーターサーバーからの水の摂取量は低くなります。

その場合、ノルマのあるウォーターサーバーでは消費量と購入量のバランスが取れず、ノルマ分の水を消費しきれなくなる恐れもありますので、サーバーレンタル料を払っても、ノルマのないウォーターサーバーを選ぶ方がお得になります。

自分らしいライフスタイルに合わせて利用できるノルマのないウォーターサーバーを選ぶのも一つの手段です。

こんな方におススメ!ノルマなしのウォーターサーバー

ノルマなしについてはご説明しましたが、では具体的にノルマなしのウォーターサーバーってどうやって選べばいいのかまだイメージがつかない方も多いと思います。ここでは、ご家庭のシチュエーション別にご紹介していきますので参考にしてみてください。

一人暮らしでご利用予定の方

一人暮らしでご利用予定の方

購入ノルマのないウォーターサーバーはサーバーレンタル料が必要になる物がほとんどですが、必要のない水を購入するのに比べればレンタル料を支払う方が結果的に安価で安全な水を飲むことができます。

余分な水を置くスペースがない

余分な水を置くスペースがない"
ノルマがある場合、こちらから連絡しなくても定期的に水が宅配で送られてきます。お水がまだあるからと断ることもできず、余った水がお部屋を占拠してしまったという事態も招きます。

さらに、リターナブルボトルだと、空になったボトルも保管しておかなければいけません。家族の増減などによって水の利用量が変化した時は、定期配送の変更は可能です。

しかし、スキップ(配送の一時休止)や変更には手数料がかかる場合もあり、生活スペースがどんどん浸食される可能性もあります。

一人暮らしの様に生活スペースそのものが限られた住環境では購入ノルマがないウォーターサーバーの方が、ストレスなく生活できます。

家を留守にしがちな方

家を留守にしがちな方
日中だけでなく業務時間や生活スタイルが不規則な方は、宅配便を受け取るのも一苦労です。リターナブルボトルは、配送のタイミングで空のボトルを玄関先まで移動させるという管理も必要です。

宅配で送られてくる水は重たく、営業所留め置きや、コンビニ受取にすることもできませんから、定期便で届く予備ボトルの受取は思った以上に大変です。

しかし、ノルマのないウォーターサーバーでは、必要なときにだけ注文をするので、注文時からスケジュール調整をして、配送業者の時間指定などを使って比較的スムーズに受け取れます。

月の使用量がわからない、または定まらない

生活リズムが安定しないお仕事の方は、その週、月によってご自宅に長くいる場合とほとんど不在にする場合などで水の使用量が変わってきます。

ノルマなしのウォーターサーバーはボトルに水が残っていればそれを飲み、沢山必要な時には必要量を注文できます。

ホームパーティーやお客様のときには予備を注文しておいて、必要量を使うというシンプル・ライフスタイルが可能です。

お手頃価格のサーバーレンタル。ノルマなしのウォーターサーバーはこちら

購入ノルマがなくお得に使えるウォーターサーバーがこちらです。
お手頃価格のサーバーレンタル。ノルマなしのウォーターサーバーはこちら

おいしく安心な天然水でノルマなしのウォーターサーバーがこちら

天然水を定期購入せずに使えるウォーターサーバーもあります。

おいしく安心な天然水でノルマなしのウォーターサーバーがこちら

まとめ

一人暮らしや留守がちの方など、月々の水の使用量が少ない場合もあるのでノルマがあるウォーターサーバーでは水が余る場合もあります。

そういった場合は、なるべくスキップ配送が可能なメーカーを選ぶ方がお得です。
もしもスキップ配送でも消費する事がなかなか難しい…といった場合は、料理などに余ったお水を使うのも効果的です。

例えば、余った天然水でお米を炊く時や煮込み料理など、ウォーターサーバーのお水を使う事で夏場など水道水は温度が上がるため、お米がボソボソになる事がなくふっくら炊けたり、豊富なミネラル分が入った料理などより栄養価も高まるのでおすすめです。

どうしても「お水が余ってしまうのが心配・・・」といった方は、料理に使うなどの目的も含めて天然水を選んでみるのも一つの選択肢になりますので、ご利用状況に合ったお水とメーカーを選ぶことをおすすめします。

比較ランキング

サイドバー安全性比較ランキング

サイドバーボトルサイズ比較ランキング

サイドバーデザイン比較ランキング

サイドバー配送・送料比較ランキング

サイドバー1人暮らし比較ランキング

サイドバー機能性比較ランキング

サイドバーコスパ比較ランキング

サイドバー電気代比較ランキング

サイドバーミルク用比較ランキング

サイドバーサイズ比較ランキング

サイドバー賞味期限比較ランキング

水素水比較ランキング

サイドバー飲料水素水比較ランキング

サイドバー水素サプリ比較ランキング

サイドバー水素生成器比較ランキング

サイドバー水素水タンブラー比較ランキング

サイドバー水素水サーバー比較ランキング

サイドバー水素入浴剤比較ランキング

サイドバーペット用水素水比較ランキング

お水のコラム一覧

  1. 購入ノルマなしで安心して使えるウォーターサーバーをご紹介
  2. 家庭用ウォーターサーバーの賢い選び方
  3. ウォーターサーバーをキャンペーンで比較してみよう
PAGE TOP