ウォーターサーバーのコスパ比較ランキング

1位 アクアクララ
アクアクララランキングバナー
syousai
koushiki
95点
アクアクララ6つの特徴
外形寸法 幅:27.2cm / 奥行:42cm / 高さ:48.7cm~
賞味期限 未開封で6か月
冷水・温水 冷水:6~11℃ / 温水:85~90℃
採水地 全国(水道水や地下水)
ボトルの容量 12L と 7L
メンテ代 1,000~1,500円/月
アクアクララの特徴

アクアクララのウォーターサーバーは、注文したボトルの料金とあんしんサポート料だけの分かりやすい料金プランがオススメポイントです。有料あんしんサポートは専門のスタッフによるメンテナンスや故障対応などのアフターサービスもばっちりです。そして、サーバーの電気代も月々約350円ととても安価なので経済的にもやさしいウォーターサーバーです。

アクアクララの口コミ
香山さん
年代:30代
以前から水道水の安全性に疑問があったのでウォーターサーバーを導入しました。レンタル料金を含めると、料金は月に3700円くらいです。お水は1リットル当たり約100円の計算ですね。決して安くはないですが、無料で自宅まで届けてくれますし、お湯を沸かす手間が省ける事を考えると納得できる価格です。
真山さん
年代:30代
テレビCMでよく見かけるメーカーなので美味しさと安心感は満足できます。ウォーターサーバーは1500円のレンタル料が掛かりますが、省エネ機能が付いてますし、月々の電気代を抑える事ができるのが嬉しいですね。水代は約5000円ほど。夏場になると消費量が増えるので値が張りますが、スーパーに買いに行く手間が省けると考えると妥当かなと思います。
sobaaさん
年代:20代
ウォーターサーバーのレンタル料が月に1500円、お水代は約5100円ほど。内部には省エネ機能が付いていて電気代が抑えられるし、お湯と冷水がすぐに使える利便性、自宅まで無料で配送してくれるサービスを考えると、まぁいいかと納得できるレベルです。水道水以外の飲料水を買いに行けば、どちらにせよある程度の費用が掛かりますしね。
2位 うるのん
うるのんランキングバナー
syousai
koushiki
90点
うるのん6つの特徴
外形寸法 幅:34cm / 奥行:37.5cm / 高さ:49.9cm~
賞味期限 未開封で6か月
冷水・温水 冷水:4~12℃ / 温水:80~90℃
採水地 静岡県
ボトルの容量 12L
メンテ代 無料
うるのんの特徴

うるのんでは様々な料金プランが用意されており、用途や目的に合ったプランの選択が可能なのが最大の特徴。それだけではなく、ウォーターサーバーにはエコモードが搭載されており、外出時や就寝時に設定する事で電気代の節約が可能です。使い方に合わせてコスパを最大限に引き出せる人気のウォーターサーバーです。

うるのんの口コミ
ヨシトさん
年代:20代
重いペットボトルを買う際のスーパーへの買い出しが面倒なので申し込みました。レンタル費用も無料で、初期費用がかからなかったのが嬉しいですね。時期にもよりますが、お水の値段は月に3800円程度。ウォーターサーバーのレンタル料が出ないし、自宅まで届けてくれるサービスの事を考えるとなかなか良いプランです。
buwaさん
年代:20代
分かりやすい料金プランで選びました。私の場合はレンタル料は掛からないのですが、プランによってはレンタル料が発生する様です。水の値段は月に約3800円。わざわざお店へ買いに行く手間が省けて、モンドセレクションを受賞した美味しいお水が味わえると思うと安いものだと思います。
片倉さん
年代:40代
うるのんでは天然水とRO水が選べて、料金プランも多数用意されているので、ライフスタイルに合わせて選びました。始めた当初はお水の値段が高いのでは?と言う疑問がありましたが、冷水と温水が気軽に使えて安心して水が飲めるし、お水を無料で自宅まで届けてくれる利便性を考えるとコスパは良いと思います。
3位 クリクラ
クリクラランキングバナー
syousai
koushiki
85点
クリクラ6つの特徴
外形寸法 幅:27cm / 奥行:45.2cm / 高さ:51cm~
賞味期限 未開封で6か月
冷水・温水 冷水:4~10℃ / 温水:75~85℃
採水地 富士箱根伊豆国立公園
ボトルの容量 6L と 12L
メンテ代 5,000円/年
クリクラの特徴

入会金、宅配料がウォーターサーバーのレンタル料に含まれているため、無駄な費用が一切発生しないのがクリクラの魅力です。毎月かかる料金はお水を注文した分だけで、違約金も発生しないので、乗り換えをお考えの方やはじめて設置する方にもオススメです。また、省エネサーバーでは電気代約523円ととても経済的。コスパを重視したい方にオススメの一台です。

クリクラの口コミ
mugeさん
年代:20代
レンタル料と初期費用、違約金も発生しないので初心者の私でも利用しやすいのが良いですね。お水代は月に約2700円、電気代は1300円ほど掛かります。ウォーターサーバーのレンタルも無料ですし、自宅まで無料で配送してくれる事を考えるとコスパはかなり良いと思います。雑味の無いまろやかなお水は様々な場面で活躍しますよ!
笹村さん
年代:30代
ウォーターサーバーのレンタルが無料な所と違約金が発生しない点が魅力的で申し込みました。電気代は月に約1100円、お水の代金は2700円ほど。1年に1度、ウォーターサーバーのメンテナス料として5000円を払わなければなりませんが、無料のメンテナンス料と重いボトルを自宅まで運んでくれる利便性を考えるとコスパは良いですよ。
和歌山県のTさん
年代:20代
お水は500mlで56円と業界でもかなり安い方ですよ。家は省エネサーバーを利用しているので、電気代が月に約620円と家計の負担が軽減できるのが嬉しいですね。私は無料でお試し期間を経て契約と言う流れでしたが、タダでお試しができるのは便利なサービスですよ!コスパが良くて違約金がかからないので気軽に使う事ができるのがクリクラの魅力です。
4位 コスモウォーター
コスモウォーターランキングバナー
syousai
koushiki
83点
コスモウォーター6つの特徴
外形寸法 幅:30cm / 奥行:30cm / 高さ:54cm~
賞味期限 未開封で6か月
冷水・温水 冷水:6~10℃ / 温水:80~90℃
採水地 静岡県 京都府 大分県
ボトルの容量 12L
メンテ代 無料
コスモウォーターの特徴

ウォーターサーバーのレンタル料やメンテナンス料、送料も無料!さらには電気代は約400円~ととても安価でお財布にもやさしい安心会計。また、機能面でも足元から楽にボトルの交換ができる機能も相まって、主婦の方からも評判が高いのが魅力的。コスパと機能にこだわったウォーターサーバーです。

コスモウォーターの口コミ
エミリさん
年代:30代
天然水が3種類から選べるので、選ぶ楽しさがあって良いですね。我が家は京都の天然水を購入していますが、月に3600円くらい掛かります。水に3700円は高いのでは?と思われるかもしれませんが、ペットボトルを買に行く手間や、水を沸騰させたり冷やす手間を考えるとコスパは良いです。天然水なので美味しいし安全性も高いですしね!
ゆりさん
年代:40代
夫が水道水に対する安全性にうるさいのでウォーターサーバーを申し込みました。ウチで購入している富士山の天然水は月に4000円程度です。安心して美味しい天然水が飲めるし、タダで家の前まで運んでくれる所は高評価ですね。ウォーターサーバーのレンタル料は無料だし、エコモードのおかげで電気代の負担が軽減されるので、夫も大満足です。
北野さん
年代:20代
天然水なので、水道水のようなカルキ臭さや変な味がしなくて安心して飲めるのが良いですね。天然水なので若干値が張るのか、月に3800円ほど掛かります。電気代は省エネモードが搭載されているので500円ほど。安心して水が飲めますし、お湯を沸かす手間やスーパーにペットボトルを買いに行く手間が省ける事を考えると、不満は抱きませんね。
5位 アルピナウォーター
アルピナウォーターランキングバナー
syousai
koushiki
75点
アルピナウォーター6つの特徴
外形寸法 幅:30cm / 奥行:31cm / 高さ:59cm~
賞味期限 未開封1年
冷水・温水 冷水:約5℃ / 温水:約85℃
採水地 長野県安曇野市
ボトルの容量 8Lと12Lと18.9L
メンテ代 無料
アルピナウォーターの特徴

アルピナウォーターでは、99.9%まで不純物を取り除いた3種類のボトルを扱っており、どれをとっても価格は他のメーカーと比べると安価な点が一番の魅力的です。安いだけでなく安心感も別格なのでコスパを十分に体感できること間違いなしです。

アルピナウォーターの口コミ
K.Kさん
年代:30代
私がアルピナウォーターのウォーターサーバーを使おうと思った理由は、ボトルの値段が安いからです。我が家では12Lボトルを使用しているのですが、一本948円と他のメーカーと比べると破格の値段です。サーバーの電気代は900円前後ですが、家ではウォーターサーバーの導入と共に電気ポッドを使わなくなったので、電気代はそんなに気になりません。
上條さん
年代:20代
アルピナウォーターは、3種類のボトルが選べると言う事で選びました。自分のライフスタイルにあった選び方ができますしね!我が家では18.9Lのボトルを使用しているのですが、他のメーカーと比べると価格が1477円と安価なんです。普段から水をたくさん使うので、お水の値段が安いのはとても嬉しいですね。
椎名さん
年代:30代
安くて美味しい水が飲みたい!そんな思いでウォーターサーバーを探していた所、アルピナウォーターに出会いました。お水は安価なのですが、他のメーカーのウォーターサーバーにあるような省エネモードが搭載されていません!電気代は月に890円ほどですが、電気ポッドを使わなくなりましたし、重いペットボトルを買ってくる手間が省けたのは良い点ですね。
6位 フレシャス
72点
フレシャス6つの特徴
外形寸法 幅:23cm / 奥行:45cm / 高さ:43cm~
賞味期限 未開封で6か月
冷水・温水 冷水:3.5~8℃ / 温水:80~90℃
採水地 山梨県 長野県
ボトルの容量 4.5L と 7.2L と 9.3L
メンテ代 無料
フレシャスの特徴

サーバーレンタル料、配送料、メンテナンス料が無料!なのでとっても経済的なフレシャス。さらに料金体系も5種類のウォーターサーバーで違うので、契約後のトラブルになる心配もありません。さらに公式サイトでは、標準的な注文サイクルも掲示してあり、ご利用人数に合わせてシュミレーションができるのでぜひお試しください。

フレシャスの口コミ
皆藤さん
年代:20代
自分が利用しているウォーターサーバーはレンタル料がかからないので、毎月の料金がお手軽なのが嬉しいですね。夏場は直ぐに新鮮な水が飲めますし、冬場はココアや珈琲などの温かい飲み物がすぐに飲めるので最高のコスパですよ。お水は無料で定期的に送られてきますし、サービスの良さにも大変満足していますよ。
エツコさん
年代:30代
条件によってウォーターサーバーのレンタル代がかかってしまうのは盲点でしたが、省エネ機能が搭載されているので、かなり電気代が抑えられるのは嬉しいですね。お水はあまり消費しない方なので月々の料金は5000円以内で収まっています。わざわざペットボトルを買いに行く手間を考えるとむしろ安い方だと思いますよ。
遠山さん
年代:40代
美味しいお水が手軽に楽しめるので申し込みました。水の消費量によって多少は前後しますが、月に掛かる料金は約4000円程度です。ウォーターサーバーのレンタル料は無料ですし、お水も無料で届けてくれるのでとても助かります。省エネ機能もついているので月々の電気代も抑えられるのが嬉しいですね。
7位 プレミアムウォーター
プレミアムウォーターランキングバナー
syousai
koushiki
69点
プレミアムウォーター6つの特徴
外形寸法 幅:30cm / 奥行:35cm / 高さ:85cm~
賞味期限 未開封で6か月
冷水・温水 冷水:5℃前後 / 温水:85℃前後
採水地 山梨県
ボトルの容量 7L と 12L
メンテ代 無料
プレミアムウォーターの特徴

プレミアムウォーターは、初月以降は注文したお水の代金のみの支払いといった業界でも珍しい料金体系を実現。また、独自の契約プランであるPREMIUM3年パックプランでは長く使えば使うほどに料金が安くなるのでコスパをお考えの方にピッタリ!長期的にみるならプレミアムウォーターがダンゼンお得です。

プレミアムウォーターの口コミ
miiさん
年代:30代
レンタル料やメンテナンス料が出るメーカーがある中、プレミアムウォーターのウォーターサーバーはどっちも無料で利用できる点が嬉しいですね。お水だけで月に約3500円掛かりますが、美味しいお水が無料で送られてくる点や、冷水と温水が気軽に使えることを考えると妥当な価格設定ですよ。私はとても気に入ってます。
カリスマさん
年代:30代
水代以外の料金が掛からない、料金体制が分かりやすい所が魅力的です。富士の天然水を3年パックにすると安く買えるので、月のお水代は約3240円ですね。ウォーターサーバーにはエコ機能があり、長時間利用しない就寝中や外出時には節約モードになるので、電気代を抑えられるのが嬉しいですね。家計にも優しい有能なウォーターサーバーですよ。
子育て世代ママさん
年代:20代
徹底的に品質管理にこだわっている点に安心感を感じ、プレミアムウォーターを選びました。ウォーターサーバーのレンタル料が掛からず、水代が月あたり4000円弱ですが、ボトルを無料で届けてくれるので金額は良心的ですね。電気代は省エネ機能が付いているので月に1200円程度。省エネ機能をもっと活用すればもっと電気代を削減できそうです。

ウォーターサーバーのコスパについて

最近、水は買って飲むという習慣が、日本でも浸透していますね。
数十年前くらいまで、自宅・学校・公園などの水道水は、特に気にすることもなく飲んでいたのが一般的でした。

しかし最近では約6割のほうが、「安全性」や「味」「震災をきっかけに」といったさまざまな理由から、ウォーターサーバーを利用しているほうが増えてきています。

では、どのようなスーパーやコンビニ、ウォーターサーバーではコスパがいいのはどちらか、どんなウォーターサーバー会社を選んだらいいのか・・・と、お悩みの方向けに、ここではコスパについて、詳しくご紹介いたします。

ウォーターサーバーのコスパはコンビニやスーパーでお水を買うより安い?

その水を買う手段としては、コンビニやスーパーなどでペットボトルの水を買うのが一般的ですが、まず、コンビニの場合、500MLで100円が相場です。2本購入すると1Lで200円になります。スーパーの場合は、2Lで100円が相場です。

これを1L計算すると、100円÷2=50円という計算になり、4分の1の値段になります。ウォーターサーバーの場合、1Lあたり104円~162円が平均的な金額です。「それならスーパーでペットボトルを買ったほうが安い」と、思われますよね?

確かに、金額だけでいうと、スーパーでペットボトルを購入したほうが安いですが、何本も購入して、自宅まで運ぶとなると大変ですよね?ウォーターサーバーを利用すれば、そういった煩わしさから解放され、更においしい水が飲みたいときに飲めるなどメリットも多く、コスパがいいことで人気があります。

どのサーバーを選んでいいかお悩みの方向けに、ここではコスパについて、詳しくご紹介いたします。

ウォーターサーバーのコスパに差がでるのはなぜ?

ウォーターサーバーの水には、2種類あります。ひとつは天然水で、もうひとつはRO水です。どちらを選ぶかで、価格が変わってきます。ウォーターサーバーのコスパがメーカーによって違うのは、天然水かRO水かが大きな要因になっています。

天然水とRO水の違い

■天然水とは
天然水は、特定の水源から採水された地下水です。大自然のきれいな水がそのまま詰め込まれたイメージがありますが、採水後、安全に飲めるように、ろ過・加熱殺菌処理を施しています。

南アルプスや富士山麓など、採水地には水質の良い地域が厳選されているため、汚染された有害な成分が含まれることはありません。大地から溶け出したミネラルがたっぷり染みこみ、自然の力で何百年もの歳月をかけてゆっくりろ過された水なので、身体にやさしく、おいしさを実感できるでしょう。

■RO水とは
RO水は、「RO膜処理」という、特別な処理を施した水のことをいいます。RO(Reverse Osmosis)膜は「逆浸透膜」とも呼ばれ、0.0001ミクロンの超微細孔のフィルターのことを指します。この非常に細かいフィルターを通して不純物を徹底的に取り除いた水が、RO水です。

RO水は間違いなくきれいで安全ですが、不純物を器械的に取り除いた「ただの水」なので、湯冷ましのように味気なく、天然水のような奥深い味わいはありません。そのため、ミネラル成分を人工的に添加する傾向があります。

RO水が天然水よりコスパに優れている理由とは

天然水は、「水源地まで行って採水するコスト」、また、「それを運ぶための運送費」がかかります。一方RO水は、採水地が特定しているわけではなく、人工的にどこでも作れるために費用がかかりません。

つまり、天然水よりもRO水のほうが「お財布にやさしい水」といえるでしょう。飲料水は、毎日の生活で欠かせないもの。あまり高価なものは、いくら美味しくても続けるのが大変です。低価格なRO水は、多少味気ないといっても安全性になんの問題もなく、普段の料理や飲み水として利用するのには充分といえます。一般的な天然水とRO水のペットボトル、ウォーターサーバーそれぞれの値段の違いは次表の通りです。

◇天然水 VS RO水 値段比較◇

ペットボトル
ウォーターサーバー
天然水
83円/L
158円/L
RO水
126円/L
121円/L

コスパのいいウォーターサーバーを選びたいなら無料お試し期間を利用しよう

ウォーターサーバーを設置する場合、水の価格以外にも、サーバーレンタル料や電気代など、さまざまな経費がかかってきます。従って、月々どのくらいのコストがかかるのかは、実際に使ってみなければわかりません。

また、そのとき「おいしい」と感じて契約した水が、毎日の生活で使ってみるとそうでもなかった、なんていうことも。こういったリスクを考えると、ウォーターサーバーを契約する前に、無料お試し期間を利用することをおススメします。

お試し期間中に確認したいこと

ウォーターサーバーを初めて使用するとき、その良し悪しを判断するには、いくつか大切なポイントがあります。

◇水の味:「展示場で飲んだときにはおいしかったのに、家で飲んだらなんだか違う」。そんなケースは少なくありません。外で飲むウォーターサーバーの味わいは、そのときの雰囲気も影響しています。実際に自宅で生活水として利用する場合、どんな感じなのかは、家で試してみて初めてわかるものです。

◇使い勝手:サーバーには、床置きタイプと卓上タイプの2種類があります。また最近は、デザインや機能もさまざま。実際に家に設置した際に、こんな点をチェックしてみるといいでしょう。

  • お部屋の雰囲気やインテリアにしっくり馴染むか
  • タンクの交換が楽に行えるか
  • チャイルドロックがついているか
  • 注ぎ口が使いやすいか

◇電気代:実際に使ってみなければ、1日にどのくらいの電気を消費するのか、月にするとどれだけ電気代がかさむのかわかりません。お試し期間が1週間だとしたら、その月の電気代で少し高くなった分を4倍すれば、月々の電気代が換算できます。

※メーカーによって異なりますが、ウォーターサーバーの月々の電気代は、おおよそ500~1000円くらいです。

実際に使ってみなければ、本当のコスパはわからない

ただし、ウォーターサーバーのコスパは、家族構成や生活スタイルによってばらつきがあります。独り暮らしや共働きの夫婦の場合、コスパはメーカー基準より良くなるでしょうし、お年寄りや小さな子どもがいたりする大家族の場合は悪くなることも。

だからこそ、お試し期間を利用して、自分の生活に当てはめてみる必要があります。そうすることで、経費や使い勝手がはっきりと把握でき、ウォーターサーバー選びを失敗しません。

無料お試し期間のあるメーカー

「数あるメーカーの中からどれを選んでいいかわからない」というとき、無料お試し期間があるかどうかは、ひとつの基準になります。使い勝手を体験できる、「無料お試し」のあるメーカーをチェックしておきましょう。代表的な2社は、次の通りです。

◇アクアクララ…1週間のお試し期間があります。サーバーの設置から返却まで、すべて無料で行なってくれます。契約をしなくても一切費用はかかりません。

◇クリクラ:12リットルボトル1本を無料でもらえます。契約をしない場合でも、一切費用はかかりません。

ウォーターサーバーはほとんどの場合、設置をしてもらうだけでも料金がかかります。ところがこの2つのメーカーは、設置費用から配送代まで、すべて無料でお試しができます。ぜひ参考にしてみてください。

ウォーターサーバーのコスパだけではなく水質や種類にも目を向けよう

ウォーターサーバーを選ぶ際、コスパを気にすることは重要です。しかし、値段だけを重視してしまって肝心な水質を見落としてしまっては本末転倒。特に小さい子どもや赤ちゃんがいる家庭では、水の質や種類をよく検討しましょう。

値段の安さだけにとらわれないで

数あるウォーターサーバー 口コミの中からたったひとつを絞るのは、難しいものです。特に、メーカーや製品に対してなんの知識もない場合は、つい「見た目」や「値段」を重視してしまいがち。

しかし、ただ「安さ」につられて買ってしまうと、「こんなはずじゃなかった」と、後で後悔する場合があります。特に飲料水は、人間のいのちにかかわる大切なもの。あなたや家族みんなの健康に影響しますので、値段の他に、水質や安全性をしっかりと検討しましょう。

小さな子どもや赤ちゃんがいる場合は水質をよく考慮する

大人と違い、赤ちゃんや小さな子どもは身体が未発達です。そのため、飲料水の内容には特に気を配りましょう。1歳未満の赤ちゃんは、ミネラルウォーターを避けたほうがいいといわれています。

ミネラル成分は、たくさん入っているほど健康的なイメージがありますが、赤ちゃんの胃腸にとって、多すぎるミネラルは負担になります。従って、海外から輸入されているような硬度の高いミネラルウォーターは、乳幼児のミルクや飲料水に使わないほうがいいでしょう。

日本の水道水は、軟水で、安全性にも優れていますので、赤ちゃんに使用しても大丈夫といわれています。それでも塩素などが気になる方は、浄水器を設置するか、硬度の低い日本の天然水やRO水をオススメします。

水質チェック3のポイント

ウォーターサーバーの水質をチェックしたいときは、以下の項目を参考にするといいでしょう。

◇採水地(天然水の場合のみ):どこの地域の水を使用しているか。
場所によって味わいが違います。いろいろな採水地のものを飲み比べ、しっくりとくる、好みに合ったものをみつけてください。

◇硬度:日本の天然水は、軟水です。小さな子どもや赤ちゃんがいる家庭は、その中でもなるべく硬度の低いものを選びましょう。

◇ph値:ph値は、「人間が飲むのに適した水か」を、見定める基準になります。ph値が0に近いほど酸性に、14に近いほどアルカリ性に傾きます。ph7付近が中性で、ミネラルウォーターの場合、ph5.0~9.0の範囲の商品がほとんどです。人間が美味しいと感じるph値は大体6~7.5なので参考にしてみてください。

まとめ

ウォーターサーバーは、家族の健康を守り、日常の生活を豊かにしてくれます。また非常時の備蓄にもなり、ミネラルウォーターをペットボトルで買い込む必要がなくなります。最近ではそういった理由からユーザーが増えてきています。

種類がたくさんでているので、何を基準に選んでいいのかわからない人が多いのも事実。コスパの良さ、水質、味わいなどをよく吟味しましょう。アクアクララやクリクラなど、無料お試し期間を設けているメーカーを利用すれば、失敗がないでしょう。

比較ランキング

サイドバー安全性比較ランキング

サイドバーボトルサイズ比較ランキング

サイドバーデザイン比較ランキング

サイドバー配送・送料比較ランキング

サイドバー1人暮らし比較ランキング

サイドバー機能性比較ランキング

サイドバーコスパ比較ランキング

サイドバー電気代比較ランキング

サイドバーミルク用比較ランキング

サイドバーサイズ比較ランキング

サイドバー賞味期限比較ランキング

水素水比較ランキング

サイドバー飲料水素水比較ランキング

サイドバー水素サプリ比較ランキング

サイドバー水素生成器比較ランキング

サイドバー水素水タンブラー比較ランキング

サイドバー水素水サーバー比較ランキング

サイドバー水素入浴剤比較ランキング

サイドバーペット用水素水比較ランキング

お水のコラム一覧

  1. 購入ノルマなしで安心して使えるウォーターサーバーをご紹介
  2. 家庭用ウォーターサーバーの賢い選び方
  3. ウォーターサーバーをキャンペーンで比較してみよう
PAGE TOP